くおんとわんこ旅~2019夏~

こんにちは。

お久しぶりのブログです。

 

あっという間に8月ももうすぐ終わりですね。

いつの間にやら朝と夜が涼しくなってきて、

朝くおんもご機嫌でお散歩してくれるようになりました。

 

夏の大好物スイカと桃を食べすぎたせいか、

人間も犬もちょっとぽっちゃりしてきてしまったので、

涼しくなったら食事+運動を増やして、体重調整頑張ります!

 

さて、ちょっと夏を振り返ってみると。

今年はくおん、初チャレンジものが多かったです。

まずは、リフトに初めて乗りました~。

 

横手山のスカイレーター後のリフト。
横手山のスカイレーター後のリフト。

今年は草津・軽井沢に行ってきました。

草津に行く前に横手山ヒュッテのパンが食べたくて、

軽井沢から山道を走り、横手山スカイレーター→リフトを乗り継ぎます。

 

抱っこができる小型犬だったらOKとのことで、

念のためスリングに入れて乗りました。

 

が。

 

犬父と分かれて乗ったのが間違いのもとでした。

(ひとりずつの方がリフトが揺れないらしいので、別々に乗ったのですが・・・)

 

「とぉ~~~ちゃ~~~~ん!!!」(くおん・心の叫び)

 

父ちゃんラブのくおんは、前に乗っている犬父を見て

キュンキュン泣くわ、ウナギのようにくねるわ・・・。

 

写真を見ていただくとお分かりかと思いますが、

とても素敵な景色なのですが、意外と傾斜があるので、

 

くおんを落とすまいとワタクシ必死でした。

 

なので、せっかくのきれいな景色もあまり楽しめず・・・。

 

この日は日差しが強くて暑かったです。
この日は日差しが強くて暑かったです。
きのこのクリームシチュー?と飲み物とパンセットです
きのこのクリームシチュー?と飲み物とパンセットです

ヒュッテの中には犬は入れないので、お店の方に確認して、外のベンチでいただきました。

ヒュッテのどこかにハスキーちゃんがいるらしいのですが、この日は会えず。

 

テレビでもやっていましたが、高地でパンを焼くのはかなり大変だったそうですが、

種類がたくさんあって、思わずたくさん買ってしまいました。

フワフワでおいしかったですよ~♪

 

ここまで付き合ってくれたので、くおんにもちょっとだけパンおすそ分けしました。

 

帰りのリフトは渋峠方面ののリフトで降ります。

(渋峠から横手山ドライブインまでバスがあります)

こちらの方が傾斜がなだらかでした。

 

当然、今度はみんな一緒にリフトに乗りました。

くおん、別人のように大人しかったです・・・・・。

そんなに一緒がいいのね・・・。

 

途中、ニホンカモシカさんに遭遇。

カモシカさん
カモシカさん

さて、渋峠に降りてきましたが、バスまで時間があるので

ちょっと渋峠ホテルの方へ行ってみました。

 

すると、こちらにもかわいい看板犬が!

渋峠ホテルの看板犬、インディー君とマーカス君
渋峠ホテルの看板犬、インディー君とマーカス君

こんなにかわいいのに、彼らの周りには

「襲います!」の張り紙が・・・。

 

???????

え?

 

あんまり貼ってあるものだから、よくよく注意しつつも近づくと、

全然なでなでさせてくれました。いい子でしたよ。

 

が、ここまで張り紙がしてあるのはなぜかというと。

 

お客さんてたいていパンとか食べ物を持っているので、その食べ物に向かってリサーチが激しいので、

勢いと重みで人間が負けちゃうんです。

だからお互いのトラブル防止のために、あんなに張り紙がしてあったんだな、と。

 

私も必死に堪えてましたが、パワフルなゴルちゃん2匹ですから、そりゃ負けます。

うっかりくおんのお散歩バッグもって近づいちゃったので、

猛烈リサーチの勢いがすごかった~。

でも、私が少し下がったら、いけないなと思ったのか、もらえないなと思ったのか、

2匹ともあきらめが早くてさっさと定位置に戻ってくれました。賢い。

 

知らずに近づいて、人が倒れて「犬に襲われた」なんて言われちゃったら

犬がかわいそう。

だから張り紙は苦肉の策なのかな、と思いました。

 

やっぱり、ゴールデンかわいいなあ~(^^♪

あのもふもふ具合がたまりません。

国道で一番高いところでパチリ
国道で一番高いところでパチリ

草津へ向かう途中、こんなところがあったので立ち寄りました。

 

雲がかかっていてあいにくの景色でしたが、時々雲の切れ間から見える景色は最高。

またお天気のいい時にいきたいな。

 

くおんもだいぶ車酔いに強くなったようで、頑張りました。

 

次は草津のワンコOKのお宿を紹介しま~す。