新月・突然の出逢い

こんにちは。
新月だった昨日、出逢ってしまいました。


飼うつもりなんてなかったのです。

両手で触ったらきっと放せないと思ったので、

「荷物おいていいですよ」という親切な店員さんのお気遣いもお断りしたのに・・・。

あえて片手でしか触らなかったのに・・・。

いえ、ペットではありません。

これです。

ライオン三兄弟
ライオン三兄弟

もふもふには抗えない。

 

そして、決め手だったのはお店の方のお話。

 

このぬいぐるみはペルーの職人さんの手作りのもので、一つ一つ色や顔が違います。

そして、毛はアルパカの毛です。

天然のままで、染色もしていません。だから一体一体微妙に毛質や色合いが違います。

同じものは世界に一つもないのです。

 

動物が好きな方は「動物の毛で作ってるなんてかわいそう」と思われると思います。

私もそう思っていました。

 

店員さんいわく

「この毛は、現地で冬を越せなかったアルパカの子どもの毛なんです」

と。
(お店の方もその話を聞いて、取り扱うことにしたそうです)

 

理由はどうあれ、結局は同じことなのかもしれませんが。

アルパカとしては短い命だった子が、

こうやって職人さんの手でぬいぐるみとして生まれ変わって、

何かのご縁で遠い日本に来たんだな、と思ったら、

なんだかとってもいとおしくなってしまいました。

 

ひとつひとつがどれもかわいく、きっと職人さんが丁寧に作っているんだろうなあと思いました。

一体一体が、本当に生きているように愛らしく感じたのです。

持っている人を優しく癒してくれるかのようです。

 

買ってしまいそうだったから、最初は断固として荷物を置かずに片手で触っていたのですが、

(お店の方、ごめんなさい)

片手でも十分すぎるくらい、もうもう柔らかい手触りを知ってしまったので、

まったく無駄な抵抗でした(苦笑)

 

うちに来たのは、写真の一番右の子です。

もう最初っからこの子に決まってました。
お店ではかわいかったライオンちゃんは、我が家では妙に雄々しく、存在感大です。

きっと我が家の守り神として来てくれたのかもしれません。

名前は、獅子丸?かなあ・・・。

我が家に鎮座するライオンちゃん。エンジェルフェザーのフローライトと一緒に。
我が家に鎮座するライオンちゃん。エンジェルフェザーのフローライトと一緒に。
お店の方のご厚意でバックショットも(^^♪かわいすぎて悶絶
お店の方のご厚意でバックショットも(^^♪かわいすぎて悶絶

ちなみに、ライオンの他にも、アルパカ、クマ、さる、

そして私一押しのモルモットちゃんもいます。

(クマをプレゼントで買い、モルちゃん、実はまだ狙ってます・・・)

 

自由が丘のマリクレール通りの無印良品の横の道を、奥に入った通りの
「ツリーオブハート」さん
http://www.treeofheart.com/

 

(名前もツボ♪インスタもやってらっしゃるのでそちらもチェックです)

 

モフりたいかたはお店へGO!です!

 

理性を崩壊させるもふもふ。

癒されます。

動物さんへの癒しなら(^^♪

 

アニマルクリスタルヒーリングがオススメです。

遠隔ヒーリングは、モニターさん残席3です!

 

 

 詳細はこちら↓をご覧ください。

アニマルクリスタルヒーリングの詳細