耳ツボ音叉療法1day講座第9期開催しました!

こんにちは。


先日台風接近中の中、

耳ツボ音叉療法1day講座・第9期を

開催いたしました!


前日くらいから、台風なのでどうしましょうか~と、受講生さんとご相談しながらも、

延期かなぁとドキドキしていましたが、

当日はちょうど雨があがっていたり、

ほんの少しの雨で済み、無事に終えることができて、ホッとしました。


流石営業No.1!
流石営業No.1!

今回もくおん社長と同伴出勤でした。

今回来てくださったS様はポメラニアンちゃんと暮らしていらっしゃるそうで、

くおんも可愛がっていただき、

それは嬉しそうでした🎵


S様はヨガをやっていらっしゃる時の、

ティンシャの音が好きで、

「音を使った何かがないものか」と探して、

耳ツボ音叉療法にたどり着いてくださったそう。


幸い色々な音叉があったので、

音の聴き比べやら、講座を脱線しての音遊びに。

528Hzのチャイムバーや、ソルフェジオ音階の音叉なども体験していただきながら、

音の気持ち良さを味わっていただけたようです。


まずは、デモンストレーションを兼ねて、

初めての耳ツボ音叉体験から。

(急に天候が悪化するといけないので、大切な実技から入りました。)



最初は痛くなくても、2回目に当てると

「痛ーい!」

と、反応がありました。

ツボの探し方をレクチャーしつつ、

しっかりツボに音叉を入れていきます。


だいたいこの痛さに、

「ぎゅーっと押しているに違いない(>_<)」

と思われるのですが、手の甲に実際の圧で当てると、

「えー?それだけですか(@ ̄□ ̄@;)!!」

と、驚かれます。


結構、耳って敏感なんです。


S様、あまり寝ていらっしゃらなかったのか、とても体が素直に反応されていて、

「終わってから眠い~」とおっしゃってました。


眠いのを我慢していただきつつ、

音叉の使い方の練習をして、さあ実践‼️


自他共に認める痛がりのワタクシ。

耳ツボ音叉の講座モデルにはピッタリなんです。

なぜなら、皆さんの「Sゴコロ」というか、

これがツボなんだ!という「ツボ感」をわかっていただきやすいのです。


この「ツボ感」と「音叉を当てる角度」が、

掴めてしまえば、結構できてしまうのです。


私が「痛いでーす」と言うと、

「これくらいでも痛いんですねー」と言いつつも、皆さん楽しそうなんです。


そう、これがわかるととっても楽しいのです!!

そうすると、どんどんツボが探せます。

そして反応があると、

「楽しい❤️」

と言っていただけます🎵

そんなご様子を見て、嬉しい私なのでした。


もちろん、耳ツボや、音叉のこと、施術の注意点などもお話しますよ。



S様ありがとうございました!!!
S様ありがとうございました!!!

講座の日の夜は、いつもより早く寝て、

「爆睡でした!」とのこと。

ご家族にも「フェイスラインがスッキリしている」と、気付いていただけたそう。


いやー、身近な人に変化を気付いてもらえるって、嬉しいですね🎵


そうやって、いつでも楽しく音叉を使うと、

音の波動に「楽しい」が乗るので、

周りも楽しくなってくる。

そんな風にJOYの波動が広がっていくといいな、と心から思っています。


S様、本当にありがとうございました!

これからも一緒に研鑽していきましょう。

よろしくお願いいたします❗️


次回の耳ツボ音叉療法1day講座は、

10月29日(月)を予定しております。

詳細はこちらをご覧ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


咲智子