おさんぽあるある

お散歩中のあるある。

「触ってもいいかしら?」
と、よく散歩中にご婦人方にお声をかけられます。

「昔犬を飼っていたのよ」
という方が割と多いのです。

「うちもミニダックスだったの」
「同じ柄だったのよー」
なんてことも多くて、
きっとその子とくおんを重ねて見ているのでしょう。

みなさん、とってもいとおしそうに、優しく、可愛がってくださいます。

くおんも人が好きだから、ご満悦❤️

だけど、どこかちょっと寂しそうでもあります。

そうですよね。
きっと亡くなった事も思い出すから。

本当はまた飼いたいけど、
もう年だから飼えないの、という方もいます。

犬との時間が幸せだっただけに、
喪失感も大きい。

でもでも、
忘れないで欲しいのは、
その幸せな時間は失ってない、ということ。

あなたが他の犬を見て思い出しているその時に、そこにあります。

そしてね、きっと、
その思い出を思い出すたびに、
あなたの心とワンコの回線が繋がって、
ワンコが心に寄り添ってくれているはず。

ふと思い出すって、そういうことなんじゃないかと思っています。

「今でも、ずっと大好き」
っていう動物からのラブレター。

なんでも、あちらの世界でしかできないお仕事もあるらしいですよ。

見えないけど、
触れないけど、
あちらの世界から見ていてくれていると
私は信じています。

きれいごとかもしれないけど、
でも、死んでも繋がりは消えない。
その子との絆は終わりじゃない。

お散歩中に、
そんな人と動物の愛を感じます。


今日のくおん
今日のくおん