ヴァイブレーショナルレインドロップ

動物さん達のお役目

こんにちは。

早いものでもう8月ですね。

 

先日くおんを仕事で連れまわしてしまったので、

疲れてだいぶご機嫌ナナメ。

寝ているベットの傍に、お疲れを癒してくれるようなクリスタル達を置いてみました。

くおんは結構敏感なので、置いた途端にムクリと起きます。

ただ、気持ちよかったのか、チラリと石を見てそのまま寝てしまいました。

 

しばらくして石を回収すると、1個ない!

くおんは石食べないし、ベットのそばにもない・・・。

石って不思議と、時々あちこち勝手に移動してたり、姿を隠してしまったり、

はたまた私が無意識に変なところに置いてしまったりする時も(-_-;)

どっか行っちゃったかなあ、と探していました。

 

すると、しばらく後でくおんがベットの前で私に目配せしました。

ベットと私を交互に見ています。

寝たいはずなのに、ベットに乗らず、ベットの一点と、

私の方をじーーーーっとみている。

 

ん???

まさか?

くおんの見ているそこはさっき探したはずだけど・・・。

もう一度くおんのベットの脇を見てみると・・・。

 

ありました~~~~♪

くおん偉い!

 

ベットの下に潜り込んでいました。

くおん、石のエネルギーでわかったのかしら?

エネルギーの感受性も、くおんの方が何倍も敏感なので、

まだまだセンサーを磨いていこう!と思ったのでした。

くおん先生、さすがです。

 

 

おかげさまでご好評いただいております

「アニマルクリスタルヒーリング」

 

先日対面セッションをさせていただいた動物さんとの

ヒーリング中の出来事です。

 

クリスタルヒーリングでは、「ワンド」というクリスタルでできた道具を使用します。

ワンドを使って、動物さんの生体の持つエネルギーや、目には見えないいわゆる「オーラ」

といったエネルギー体に対し、クリスタルとが共鳴することで、

ファシリテーターのワンドの使い方によって、エネルギーバランスを整える、

ということをいたします。

 

人には感じなくても、動物さんはとっても敏感に感じ取ってくれていて、

クリスタルの微細で優しいエネルギーを受けて、

しばらくすると横になって寝てくれる動物さんが多いです。

 

先日のワンコさんにも同じように行った時、

ふとメッセージが飛び込んできたような気がしました。

比較的はっきりとした意思で、

『ぼくの仕事を奪わないで!』

 

ワンコさんは変わらず良く寝てくれているのですが、

その様子に反して、

とってもいじらしい気持ち、ママに対する献身的な想い、

「ぼくはママを守るんだ!」

という強い意志が、

うわーっと私のハートの中に溢れてきました。

 

通常ヒーリングの時は、あまり頭の中では物を考えずに、

極力クリスタルの純粋なエネルギーを動物さんに届ける意図をして行うので、

ヒーリング中にこうやって動物さんの想いがはっきり伝わることは珍しいことでした。

 

それだけ、このワンコさんの想いが強かったのだと思います。

このワンコさん、ママやその家族を大事に想うあまり、

時々激しく吠えてしまったり、ちょっと怒ってしまったりと、

「気持ちはわかるけど、その行動は・・・」というところが見受けられました。

 

なのでアニマルコミュニケーションの時に、

「あなたのお役目だと思っているのはよくわかるけど、ちょっと方法が違うよ」

「ママやみんなはもっとあなたにのんびりしていてもいいよって言っているよ」

というふうにお話していたところでした。

 

私の伝え方が言葉足らずだったので、「ボクの仕事を取られる!」と内心ドキドキしていたのでしょう。

 

動物たちも人間と同じように、

それぞれの学びや課題、お役目を決めてここにいると、私はそう思っています。

 

人はつい動物たちがかわいいと思って、

ただただ毎日元気に楽しく過ごしてくれていたらいいと望んでしまうことありませんか?

私もそうですし、このご家族もそうでした。

そんなに私たちのために、何かを背負わなくていいよ、と。

 

しかし彼にとっては、私の言い方だと

「ボクに仕事をしなくて良いってこと?ボクの仕事はしなくてもいいの?」

と受け取ったのです。

そして、

「ボクはもっとママの為に、家族の為にお仕事がしたい!そんなこと望んでない!」

だから、仕事を奪わないで、と伝えてくれたんだと思いました。

ちょうどカナダに行った時の、先生から教えていただいたことが頭をよぎりました。

 

「動物たちにそんなに小さな体で人間の為に背負わなくていいよ、と思うけれども、

それは花に向かって『咲かなくていいよ』というようなものです」

 

私が奇経八脈を動物にも使いたいが、動物にはパワフル過ぎないか?といった

質問をしたような気がします。その話から派生して、先生も共に暮らしている犬(彼女)の話をしてくれました。

彼らはもう、人間が忘れてしまっている本質を知っている。

人間にその本質に気付いてほしくて、動物はその役目を全うしようとしている。

その役目をやらなくていいよ、と言うことは、花に「咲かなくいい」と言っているようなものだ、と。

だから、人がその本質に気付かなければね。

 

ああ、このことだと痛感しました。

 

つい私のエゴが入り込んで、「そんなことしなくていいよ」という風に

コミュニケーションしてしまっていました。

言葉の選び方を間違えたのです。

 

お仕事の方法がちょっとやり方を間違っていただけであって、

それ自体をするな、ということではないよ、と。

もっと違う方法があるよ、と。

改めて、本人にはそう伝えました。

そして、もっとママの役に立ちたいという想いが強い子だったので、

ママに「もっと頼ってもいいみたいなので、何かお仕事をお願いしてみてください」

とお伝えしました。

お仕事の内容は、小さなことでもいいから、より具体的に。

(具体的にしないと、また本人が良かれと思ってやっているけれど実は困ったこと、になってしまうので。)

ママから言われた方が、きっとこの子はより喜ぶだろうな、と感じました。

 

ママさんは「赤ちゃんみたいに甘えん坊だと思っていたけど、そんなこと思っていたんだね」と。

そして、「やってみます」と言ってくださいました。

 

その後については、また後日訊いてみることにしましたが、

その時ママに抱っこされて、とっても満足そうな顔のワンコさんを見て、

私もとっても満たされた気持ちになってしまいました。

クリスタルヒーリング中、最初から最後までずーっと爆睡していたワンコさん。

きっとクリスタルのエネルギーも気持ちいいと思ってくれたのかな、と嬉しかったです。

 

動物さんて、本当に愛情深い存在。

もう愛そのもの。

愛純度?が高すぎる。

愛200%だなあ、と本気で思っています。

 

私がヒーリングという行動をしているけれど、

結局癒しの源は動物さんからで、

私はたっぷりいただいている側なのです。

教えていただくことばかり。

本当に有り難き幸せです。

 

動物さん達のお役目が増えないように、ニンゲン精進いたします!!!

 

貴重な時間、気づきをありがとうございました!!!

<動物さんのクリスタルヒーリングモニター枠あとわずか!>

 

対面セッション(出張のみ)残り8名様

◆遠隔セッションは残6名様

となりました!

 

このクリスタルヒーリングは、メインは動物さんです。

ペンデュラムで動物さんのエネルギーバランスをチェックし、

クリスタルワンドで、全体的なエネルギーを調整し、バランスを整えます。

心身をバランスさせることで、不安や緊張をやわらげ、落ち着きを取り戻すのに最適です。

長期お出かけの前にに、ペットホテルなどのお預かりの前や期間中、花火や音に動揺してしまうワンちゃんにもオススメです。

 

*セッション、モニターについての詳細は下記ボタンからご覧ください

 

Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.