ヴァイブレーショナルレインドロップ

カナダ体験記①~ロッキーマウンテンに会いに行く~

こんにちは。咲智子です。


カナダ研修から戻り、はや1か月。

だけどもう1ヶ月前・一年前…、

なんだか夢みたいに、あの日々を遠く感じています。


振りかえってみると、とても不思議な出来事でした。


なにしろ最初は、

「カナダかー(-_-;)行~かないっ」って、思っていたのです。(ハワイがよかった等など)


全く乗り気じゃなかったのです。


ところが、アロマ音叉の仲間でボディワークの先生であるT先生が、

「カナダこんなところもあるよ~」とか、「もし少しでも興味があったら~」とか、

カナダを猛アピールするLINEを送ってくださる。

それもまた、私の自然好きゴコロをくすぐる美しい写真ばかり。


めったにそんなことをしないT先生。

何故だ!?

謎に思いつつ、自然につられてカナダ行きを決断。


結果的に、カナダ大好き💓♥️❤️

に変貌したわけです(笑)


たまたまカナダから戻る時にT先生とその話をしたら、そんな猛プッシュは私だけだったそう。

「なんか、そうしなきゃって気がして~」

って。


そうそう、こんな見えないところのお計らいも有り難いことです。


カナダへ行くきっかけを作ってくれたすべての人、もの、出来事に感謝ですね。

特に一週間以上家を空けるのに快く送り出してくれた家族には、本当に感謝しています。


ロッキー山脈を上から
ロッキー山脈を上から

カナダで一番良かったことは、

人がとっても穏やかで、親切です。

大抵外国に行くと、特に西洋文化圏では

なんとなくクールな雰囲気漂うのですが、

カルガリーは特にみんなフレンドリー。

イミグレーションの人も笑顔でした。


海外に来て安心する。


滅多にない経験でした。

特に空港では色々と狙われるものがあるので、いつもピリピリしているのですが、

拍子抜けするくらい心配ご無用でした。


海外初めての人にはカナダとってもいいと思います。


カルガリーもパンダ
カルガリーもパンダ

さて、カナダには音叉の勉強に行ったのです!

音叉研修です!!!


でも音叉というよりは、


音を扱うということ、

人のツボに触れるということ、

人の宇宙に触れること、


これらが一体どういうことなのかを

教えてもらったと思っています。


先生のエリンからは、スキルというよりも、

エリンの触れた世界の一端をお裾分けしてもらったというか、

人の中の大いなる宇宙について、

一滴のエッセンスを受け取った。

そんな感覚です。


一滴のエッセンスは、

いまだ私の深いところに波紋を広げています。


これはセラピストとしてもですが、

人として生を受けて、

こんなことに触れるようになるとは思いもせず、

やはり行ったことは私に大きな影響を及ぼしているな、と感じています。


音叉を扱うこと、

人のツボに触れるとはどういうことなのか、

カナダで受け取ったエッセンスを

講座の中でもみなさんにお伝えしたいと思っています。


今月の耳ツボ音叉療法講座は、

7月2 2日(日)10時~

用賀サロンにて開催予定です。

用賀での開催はこれが最後です。


受付はまだ間に合いますので、

気になる方はぜひどうぞ。


★耳ツボ音叉療法1day講座★


7月22 日(日) 10時~17時

クオンタムール 用賀サロン

残席2名様

受講費など詳細についてはこちらをご覧ください。

Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.