耳ツボ音叉療法1day講座 第6期開催しました

こんにちは!

ようやく春らしく温かくなってきましたね。


看板犬くおんと先日お散歩に行くと、

梅が満開でした。

青空に濃いピンク色が映えます🎵

梅をバックに❗️
梅をバックに❗️

ですがその前はまだ寒かった!

そんな日に、耳ツボ音叉療法講座開催いたしました。


プライベートレッスンご希望でしたので、

二人でゆったりと…。


という訳に行かないのです‼️!Σ(×_×;)!


何しろ中身がぎゅぎゅーーーーっと詰まっているので、座学から実技までビッチリです。


あんな小さな耳なのに、ツボの数が半端なく多いので、かるーくやっても量がすごい。

もちろん、がっちりやります(^^)v


耳ツボと音叉
耳ツボと音叉

花粉症の時期で、二人とも花粉症もちでしたので、

実技ではお互いに花粉症のツボをブーンと🎵


い、痛い…。


この「痛い」が、自分の体のどこが今滞っていたり、弱っていたりするのか、

「自覚」できるんです。


これ、大事なんです。


自分の状態や五感を「自覚する」「気づく」

それだけで、ちょっとしたことが楽になること、あります。


そして音叉というツールは、振動と周波数が

肉体的にも精神的にも「気づく」

ということを、後押ししてくれるんです。


今回は受講生さんが音楽をやっていらっしゃる方でしたので、「音」への興味をお持ちでした。

音ってこんなことできるんです、とか。

音だからこう、だとか、あちこち脱線しつつ、

「この脱線したお話が興味深いです~🎵」

と、お褒めの言葉をいただきました。


終わって早速ご家族に施術されたとのこと。

習得した技術はとにかく使う事が大事!

身近な方からどんどん実践してくださって嬉しいです!!


耳ツボ音叉の世界へようこそ❤️

これからもよろしくお願いいたします❗️


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


咲智子