ヴァイブレーショナルレインドロップ

ハートと響きあう心臓バージョン

こんにちは!咲智子です。

 

最近講座のお知らせが多くなっていますが、

セッションもいつも通りやっておりますよ~(^_^)v

 

キャンペーンをやっている、というのもありますが、アロマ音叉セラピーの施術メニューも

「ブーム」というものがありまして、ただ今「心臓・血流バージョン」がブームです。

 

これはハートのグリッドです🎵
これはハートのグリッドです🎵

なぜ心臓バージョンが人気なのかなぁ、と考えてみました。

実はこの文面を書く前に、いろんなことをつらつらと書いていたのですが、

全部消しました。

前にも書いたかもしれません。

でも、もう一度ピンと来たからには、書かないとです。

 

「あなたの愛を、あなただけの形で全力で表現してみなさい」

 

そんな問いかけが、今きっと大地から、空から、内側から、

すべてに降り注いでいる。

それを、皆さんがどこかでキャッチしていて、動き出したくて、

そのための心臓血流バージョンのスイッチなんだと感じました。

 

そして「引き寄せ」とか「シンクロ」とか「宇宙銀行からの豊かさ」って、

そこに対してやってくるものなのだ。

 

我慢したからじゃない。

努力したからじゃない。

誰かの役に立ったからじゃない。

何かを犠牲にしたからじゃない。

いい人だったからじゃない。

むちゃくちゃだったからじゃない。

正しいことをしたからじゃない。

才能があったからじゃない。

 

自分であることをあきらめなかったから。

それはすなわち、

あなたの「愛」を信じぬくこと。

それを表現すること、行動することをあきらめなかったから。

(間違ってもストーカーのことじゃないですよ!あれは執着ですからね・・・)

 

それが、自分を愛するということであり、

あなたと宇宙が共鳴する一点が「愛」。

だから、共鳴して、豊かさとか引き寄せとかが起こるんだなあ、と。

ハートビートとテラビートのシンクロ。

 

愛とは別に男女の愛に限定せず、なんでも。

人によってはそれがしっくりくる言葉の表現として

「喜び」であったり、「好き」ということであったりするでしょう。

もしかしたら、大っ嫌いなことだったりするかもしれません(笑)

「愛」という言葉にも、形にも縛られはしない。

光といってもいいし、いのちといってもいい。

 

ほんの一時間前くらいに腑に落ちたのでした。

 

ああ、いまさらですね・・・・・(;´・ω・)

 

 

梅の傷んだところがハート型でした
梅の傷んだところがハート型でした

 

心臓血流バージョンを受けた皆さんが、それぞれの愛をこの世にどばーっと表現していただけたら、惑星達も喜ぶかと思いますし、

きっとその愛の波動に、たくさんの人が集まってくると思います。

 

心臓バージョンは、ヴィーナス(金星)と、サン(太陽)の周波数を

たくさん響かせる施術です。

あなたの喜び・キラメキをぐっと引き出す周波数です。

心臓バージョンにご興味ある方は、年内まだ空きがございますので、

セッションのお問合せくださいませ。

 

さてさて、そこで私の「あい」って何だろうな?

くおんかな(笑)

 

動物たちは、「愛の表現者」の先生です。

 

まさにかれらこそが、全力で彼らの愛を私たちに表現してくれています。

だからこそ、私たちはこの小さな先生たちに救われているんですよね。

 

人よ、このようにあれ、ということでしょうね。

Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.