ヴァイブレーショナルレインドロップ

アニマルコミュニケーションと音叉のコラボWSレポ

こんばんは!咲智子です。

9/3にプロアニマルコミュニケーター上地ミカさんと、コラボワークショップを開催できましたー🎵

2年ほど前に、私が初めて行ったアニマルコミュニケーションのWSで、ミカさんと出逢ったのがご縁でした。

まさに動物が繋いでくれたご縁です!
私の導師 愛猫ポッキーくんのおかげです🎵


アタシは??
アタシは??
ポッキーChristmasバージョン
ポッキーChristmasバージョン

ミカさんオリジナルのワークがふんだんに盛り込まれていて、

これがびっくりするくらい効果あり!!!


人間の体の不思議を体験しました。


なぜアニマルコミュニケーションに

そんなワークがあるかというと。


アニマルコミュニケーションは、人は誰も持っているテレパシーという部分を使います。


このテレパシーというのは、

心も体もリラックスした状態や、

とてもエネルギー循環の良いとき、

楽しい時や、幸せを感じる時、そして、

頭が空っぽの状態の時に、とても使いやすいのです。

(いつでも使える特殊能力能力方は別ですが)


つまり、私達がとても落ち着いた状態の時に、

アニマルコミュニケーションしやすいんです。


そんな体の状態を感じていただくために、

このワーク、とっても効果的です🎵


そしてね、

動物たち達の大好きなもの。

これを忘れずにいてほしい。


ご飯?さんぽ?おやつ?


いえいえ、

飼い主さんの『笑顔』❤


動物たちは、人が思う以上に

飼い主さんの表情、状態をよーーーーーーく

見ています。

ちょっとした声のトーンにも敏感です。


だから、

無理に笑っても、バレます。


こころから

楽しい!幸せ!な笑顔。


『キミと一緒にいられて幸せだよ!』

って、飼い主さんのこころからの笑顔が、

動物たちは何より好きなもの。


それが皆さんにも伝わったかなと思います。

私がコミュニケーションさせていただく時、

動物たちからよく伝えられるメッセージ。


『笑って』


『前みたいに、もっと笑って』


『お母さん(お父さんも家族みんなも)の笑顔が好き!』


笑顔は私達自身にも、動物たちにも

一番の栄養なんです。


ワークショップに来てくださった方は、

皆さん動物たちへの愛に溢れた方ばかり。


どうぞ笑顔で、

動物たちとのコミュニケーションを楽しんでくださいね🎵


ご参加くださった皆さま、

講師のミカさん、

そしてサポートしてくれたくおんと、

写真でいてくれたスピリット!

みんな、みんな、ありがとうございました❗


Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.