ヴァイブレーショナルレインドロップ

2017年

3月

23日

耳ツボ音叉療法講座 開催しました!

こんばんは。

人と動物を癒すアロマ音叉セラピスト

咲智子です。


先日3月22日、耳ツボ音叉療法講座を開催させていただきました!

今回は、お二人の「耳ツボ音叉療法士」さんが誕生しました~\(^o^)/


午前中は耳や、ツボ、音叉についての講義なのですが、

耳のツボが多過ぎて、

「覚えられない~」

と、頭がパンパンになるみなさん。


そうなんですよ、耳って本当にツボが沢山あるんです。

でも、最初から全部覚えなくても大丈夫なんです。

なぜなら…、


耳の形は人によって全然違うのです!


そのため、覚えていても、耳の形によってずれてきます。

「この場所のはずなんだけど…」

ということはしばしばあります。


ツボの場所よりも、最初に大事なのは❗


「ツボ感」


です。

ツボ感がわかれば、あとは確認すれば大丈夫🎵

まずは「ツボ感」を掴んでいただけるように、

じっくり実践タイムを取ります。


耳の模型を見つつ実践!
耳の模型を見つつ実践!
フィードバックがあるので分かりやすい!
フィードバックがあるので分かりやすい!

10分ほどやると、

「あ!これだ!」

とツボ感を掴んでいただけます。

そうすると、楽しくなってきちゃうんですよ🎵


そうしてみなさんおっしゃるのが、

「痛いと言わせたい(笑)」


痛いところがなければいいのですが、

日本人って、特に女性は、

「痛いのを我慢する」傾向にあります。


「痛い=効いてる」

だから、我慢するらしいのです。


イヤイヤイヤイヤ…Σ(゜Д゜)


「痛い~」って言ってください❗


声に出して発散するのも、セラピーの大事な要素。

痛いを自覚して、手放しましょう!

痛いから、痛いといっていいんですよ。

本当に。


なので、私の講座中は、「痛い」を我慢禁止です(笑)


そのフィードバックが、お互いに上手になるコツでもあるのです。

そして、自分の痛みを、素直に表現してしまいましょう❤

自分でも意外なところが反応してるかもしれませんよ。


痛がりつつ、笑って、話して、時には脱線する。

楽しい雰囲気で講座は進みました。


明るく、真剣な受講生さんのおかげで、

無事講座終了いたしました。


どうぞみなさん、身近な方の耳を沢山触って、

解放して、癒してくださいね。

ご自分のメンテナンスも忘れずに!!!


本当にありがとうございました❗




耳ツボ音叉療法士さんです🎵
耳ツボ音叉療法士さんです🎵
私も一緒に🎵
私も一緒に🎵

耳ツボ音叉療法1Day講座は、

リクエスト開催しています。

お一人からでも開催しますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ🎵


★耳ツボ音叉療法講座の詳細はこちら


★耳ツボ音叉療法1Day講座のお問い合わせ・お申し込みは、こちら


★講座の際、くおん(我がサロンの営業部長のワンコです)と一緒に受けたい方は、ぜひお申し込みの際にお申し出くださいね❗


最後までお読みいただき、ありがとうございました🎵


咲智子

Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.