ヴァイブレーショナルレインドロップ

【コラボ】乙女座満月の倍音浴会

こんばんは。

音と香りで人と動物を癒す

アロマと音叉のセラピスト 咲智子です。


昨日は、北越谷で「乙女座満月の倍音浴会」を開催いたしました❗

クリスタルボウル奏者の美和さんとのコラボも

早くも4回目になりました。


ありがとうございます❗


毎回、演奏も内容も違います。

同じ事をやろうとしても、同じにならないんです。

摩訶不思議。

今回はカード祭
今回はカード祭

今回、朝の準備の段階で、美和さんは喉の調子がよくなかったのです。

「マントラ出ないなぁ」なんて言ってました。

(演奏中、美和さんがマントラ唱えてくれてりします)


いざ演奏が始まると…。


あ!マントラ出てる~(笑)


後で話を聴くと、

「不思議とあの瞬間、楽になったんです」

だそうです。


そして私も、なぜかその日は妙にどっしりと、

どちらかというと男性的なものが内側にあって。

横へ寄り添うよりも、

どんと正面に向き合うような感じ。


今日は優しく「癒し」って感じではないな~。

と、思っていました。


ところが。

いざ、始まって、

乙女座の事や、キロンの音叉の事を話していたら、

「深い癒し」「傷」

そんな言葉ばっかり。


お互いに、演奏やワークをしている時は、

あまり何も考えてません。

(ちゃんと企画や、スケジュールは考えてますよ!)


やっている時に、感じるものを表現したり、

ひらめきをそのままやってみたり、

ただその流れに任せる。


(写真は前回のものです)


その日の印象的なメッセージは、

「傷は傷ではなく、刻まれた証」


傷というと何だかネガティブなイメージですが、

そうではないのだ、と。


水晶でいうクラックや、

レコードキーパーのような筋のようなもの。

または、ファントムのような成長の証。


だから、恐れず、隠さず、かといってわざと見せる必要もなく、

ただそのままでいい。


あっても、なくてもいい。


だ、そうです。


ケイロンおじさんからのお言葉でしょうか。


どうしてこんな力強いエネルギーなんだろうなぁ、

と、ぼんやり思っていたのですが、


そうだ

前日は3月11日。


きっと沢山の人の祈りが、そんなメッセージを運んで来てくれたのかもしれません。


そして、乙女座の月は「薬箱」


満月の薬箱の波動が、

クリスタルボウルと音叉の音色に

優しく降り注いで、

癒してくれたのだろうと思います。

美和さんの演奏風景❤
美和さんの演奏風景❤

結局、すべて流れに委ねちゃっている(笑)

ゆる~っとした二人の不思議な「満月の倍音浴会」


次回も企画中ですのでお楽しみに~(*^▽^*)


最後までお読みいただき、ありがとうございます🎵

咲智子



Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.