ヴァイブレーショナルレインドロップ

沖縄ブースフェア ~沖縄周遊記~

こんにちは!咲智子です。


4日間サロンをお休みさせていただき、沖縄に行ってまいりました!

ここ数年は、なぜか北海道とご縁があって、

しばらく足が遠のいていた沖縄。
やっと海からお呼びがかかりました♪

サロンプロデューサーで、友人の岩井有紀さんが主宰している「ブースパーティー」
今回は、In 沖縄でした。

イベントのサポートスタッフ、そして、隠れブース要員として参加いたしました。

かりゆしシャツでお出迎え(^^♪

たくさんの皆様にご来場いただきました~。

そういうわけで、フリースペースには4つもの隠れブースが出展(笑)

耳つぼ音叉をわたくしも4名様にさせていただきました。

 

耳から見る、沖縄の女性の皆様。

 

我慢しすぎ!!!!!!!(゚Д゚)ノ

 

というか、我慢してる自覚なし!

 

痛みに強すぎます・・・(;´Д`)

 

どう見ても、耳が「ここ!ここ!」ってアピールしている場所も、

すっごい痛いよね~ってところでも、

ん~、耳から溜まったものが噴出してます~ってところでも、

「う~ん、痛いです」

って、静かに痛がる、奥ゆかしい皆様ばかり。

 

「痛い~!」って、言ってくださーい(汗)

人と土地とは、深いかかわりがあります。

 

内地でぬくぬくしている私には、史実としては知っていても想像もできないような沖縄の歴史。

 

「それが当たり前」だったり、「お母さんがそうだったから」という理由で

受け入れてきたたくさんのもの。

 

沖縄の人、沖縄の女性がそうやって当たり前に持っているものは、

もしかしたら、もう我慢の限界にきているのかもしれない。

なんとなく、そんな思いが湧いてきました。

 

そして、それは悲壮感でもなく、何か強い輝きと明るさをもっている。

太陽としての女性のパワーのようなものでしょうか。

それが、沖縄の皆さんがお持ちのような気がしました。

 

その強い輝きを、もっと表に出して使っていただきたいなって思いました。

 

これです♪これこれ!!!

(億万長者ゲームで優勝したお姿(^^♪)

 

きっと今回出展していただいた皆様が、沖縄の女性の輝きに磨きをかけてくださるに違いない!

と思いました。

 

そうそう!
耳つぼ音叉を受けていただいて、「めまいがよくなりました~」

嬉しいご感想もいただけました♪
ありがとうございます。

 

ご来場のみなさま、沖縄の出店者のみなさま、東京から参戦したみなさま

貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました!!!

Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.