ヴァイブレーショナルレインドロップ

過去の感情のパターンに気づく①

ここ最近、ずっと私に届くメッセージは


「今 ここ」にいること

「今」を生きること

自分の内側を洞察すること

心の調和を取り戻すこと


です。


常に、

「今、あなたは、どうしたいのか?」

「今、どうしたいのか、ちゃんと意図をして」

と、問われます。


今の、

私の、

想い。


問われるのはただそれだけです。


いたって、メッセージはシンプルです。


では、あなたは?

今、あなたは、どうですか?


他人の期待や理想ではなく、

過去のパターンではなく、

未来の不安を補填するためではなく、


ただあなた自身の

「今この時」の

希望、想い、願い


なんですか?


なんだろー??
なんだろー??

私にとっては、

とても難しい問いでした。


これ!って言ったら、

「それ、本当に今の自分の希望?」


え!?え?え?


「それ、他人がそれが正しいって言ってるから、そういうものだ、と思ってるだけじゃないの?」

「それ、本当に今したいこと?」


え?え?え?


自分の事が、自分でわからない自分に戸惑うことばかりでした。


それが、この半年、一年の繰り返し。

もはや、トレーニング。

そうして、自分の思考パターンに一つ気づき、

一つ捨てる。

また気づき、捨てる。

ひたすらその繰り返し。


そして今日、また一つ

今日、お風呂に入っていて、気づいたことがありました。


それは、

「人が怒ったり、何か問題が発生しないように

常に何事もないように、状況をコントロールするために、自分が行動していた」

ということから、


「人が怒ったり、問題が発生した」

イコール

「自分の失敗」

だと思っていた。


ということ。


だから、失敗したくない(→状況や環境に波風たてたくない→不安定になりたくない)

を基礎として、考えたり、行動していた。

私( ̄▽ ̄;)


なので、「人を怒らせない」を優先事項としていたわけです。

無意識に…。


ですが、

人の感情なんで、自分の行動でコントロールできるはずもなく、

突如として勃発するし、

思いがけず、私が怒るはめになることも。


ちーん。


自分がなんとかすれば、頑張れば、我慢すれば、

大人になれば、

こんなことにならないはずだ!


怒らせた!→失敗しちゃった…。何がいけなかったんだ!?


という、感情パターン。


人の感情を努力でどうこうしようなんて

どだい無理です。

おこがましい。

失敗したら、もちろん振り返って反省も必要ですが、

そもそも、喜怒哀楽が失敗?

という、自分の意味不明な前提にびっくりしました。


あぁ、びっくりしたので、

忘れないうちにアウトプット。


そういうわけで、また一つ、無駄なパターンは捨てます。


結論。

お風呂に入って、上向いてボーッとする。

これ、いいですね🎵


最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございます。


感謝を込めて。

咲智子





Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.