ヴァイブレーショナルレインドロップ

くおんモデルデビュー!

こんにちは。
人と動物との幸せなつながりをサポートする

アロマ音叉セラピスト 咲智子です。

 

さて、先日はサロンも長々とお休みさせていただき、

アニマルコミュニケーションのお勉強に行ってきました!

昨年3月に、初めてアニマルコミュニケーションについて学びました。

小さいころから、いろんな動物に助けられてきたのですが、

アニマルコミュニケーションを学ぶことで、さらに、

動物って、人間が思っている以上に、思慮深くて、思いやりがあって、深い愛情を持っていることを知りました。

 

そして今年、

待望のIIAC(国際アニマルコミュニケーションスクール)のワークショップ(^^♪

キャロル・ガーニー先生の再来日!!!!!!!

 

またキャロル先生や他の皆さんにも会えるのが嬉しくって、

ほくほくしながらの5日間でした。

そして、なんと!
営業部長くおん。モデル犬デビューしました♪

ペンデュラムを使ったボディチェック方法。

キャロル先生のデモに、寝落ちするくおん。

 

くてーっとしております。
この後、たくさん人がいる中で、熟睡しちゃいました。びびりのくおんには珍しい・・・。

くおんがモデルになったのは、「ボディバランシング」の授業にて。

 

動物の身体も、感情と密接にかかわっています。

コミュニケーションするにも、心からのアプローチと体からのアプローチ

両面あります。
本当に、人間と同じです。

その子によって、好きなタッチが違うので、
本当に一人ひとり、様子を見ながら、行います。

 

これは、仕事にめっちゃ生かせる!
練習しなきゃ!と思ってくおんを呼び、

「練習させて~♪」って、やると、

「今要らない~」って、逃げてしまう。

 

そうなんです、動物って自分のエネルギー状態をよくわかっていて、

必要な時と必要ない時、しっかり意思表示してきます。

 

会場ではやらせてくれたんだけど・・・。

そうか、ちゃんとお仕事ってわかってたのね・・・。

もしくは、かーちゃんのやり方、気持ちよくないとか!?

 

でも、おうちの練習も仕事だよ~。
ということで、家での練習も、くおんと交渉しなければ。

 

そうそう、こういう動物へのお願い事にも、アニマルコミュニケーションは使えます。

どうして嫌なのか?
どうしたらOKなのか?
どういうものを望んでいるのか。

細かく聞いて、対応すると、確かに変化があるんです。

 

練習のバイト代、何がいいのかな・・・。

美味しいおやつ、と言いそうですが。

 

むむむ、いい練習をさせてもらってます(苦笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

咲智子

 

 

 

Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.