ヴァイブレーショナルレインドロップ

脳も休みが必要♪VRT頭脳バージョンのご感想♪

こんにちは!

人と動物のキラキラ地球LIFEをサポートする

アロマ音叉セラピスト 咲智子です。

 

昨年末にヴァイブレーショナルレインドロップ 頭脳バージョンをお受けくださった方から、

ご感想をいただきました♪

 

 

 

・セッションのご感想

「かなり深く眠っていました・・・・」

 

 

・施術後の変化について

「とにかく毎日眠いです・・・。

お正月休みで良かったです・・・。」

 

(Y・Hさま 女性 頭脳バージョン)

 

Hさま、素直なご感想ありがとうございました!

文面から、「とにかく眠い」がすごく伝わってきます。

お休み前で、お仕事に差しさわりなく、本当によかったです。

 

頭脳バージョン、Hさまには「眠たくなる」ほうに働かれたのですね。

たくさん寝ている間に、脳の中では色んな整理がされていると思います。

脳だって、たまには静かなカフェでくつろぎたい、と思っていたのかもしれません。

(そうすると、心臓って休みなし。すごいですね。)

 

頭脳バージョンには経験上、施術後の変化として色んなパターンがあるのですが、

大まかに分けると、

脳が活性化する

脳が沈静化する

このどちらかに変化することが多いです。

 

私の場合だと、「とにかくやることをどんどんやれる!寝る暇惜しんで、サクサク作業!!」

という感じで、活性化します。

おそらく、普段使ってないところが活性化されているのでしょう。

そして、頭脳バージョンは、「思考回路のデフラグ」をしてくれるので、

・無駄な情報が多い

・思考回路がいつも遠回り経路を使っている

ような場合だと、整理して、効率の良い最短ルートの並べなおしてくれるので、

「いつもは時間がかかることが、どんどん進む」

「余計なことを考えずに、淡々と作業できる」

「自分の視点が少し角度が変わる」

という方向に繋がる。

そんな風にとらえています。

 

前に頭脳バージョンを受けてくださった方は、慢性的な不眠症をお持ちでした。

頭脳バージョンを受けたその夜、いつもは眠れなくてストレスを感じていたのが、

「あ、なんだ。無理して寝ようとしなくていいんだ」

と、ちょっと自分の視点が変わり、気持ちが楽になったそうです。

そしてそのあと、時間は短いものの、いつもより楽に眠りに入れたとおっしゃっていました。

 

「眠らなければいけない」「眠れないとだめだ」というプレッシャーやストレスから、

余計頭で思考がぐるぐるしてしまって、眠れない状態になっていたのですね。

(私も一時期不眠症だったので、よくわかります)

 

では沈静化する場合って?

普段から、頭をバリバリ、フル回転で使っていらしゃるかたの場合、

おそらく脳が「休みたい~」「パンクする~」というSOSを出しているのかと思います。

それから、パソコンやスマホなど、電子画面をよく見ている方は、

やはり視神経相当お疲れになるので、視覚情報をできるだけ止めたいと働くようで、

眠くなる場合があります。

もちろん電子音や音量の大きい場所にずっといるかたも、音(騒音)という刺激をずっと受け続けているので、脳が疲れてくることも。

色んな刺激を常に過度に受け続けている方の場合は、沈静化に向かうと思います。

脳も、たまにはゆっくりしたい。

この休んでいる間に、「デフラグ」作業が入って、溜まりにたまった情報を整理しているのではないか、と捉えています。

 

先日読んだ本の中で、このような記述がありました。

「人の脳は、10パーセント程度しか働いていないというが、それは3次元の脳である。

私たちの脳は、4次元の脳、5次元の脳・・・としても機能しているが、

3次元にはそれ(多次元の脳の働き)が働きとして認識できないだけではないか」

文章はもっときちんと書かれていましたが、おおむねこんな感じの内容でした。

真偽のほどはわかるべくもありませんが、不思議なくらい「なるほど!」と腑に落ちてしまったのでした。

 

脳はチューナーで、多次元からあらゆる情報を受け取っていて、ストックしている。

しかし、次元が違うと、上の次元の現象は処理できないので、「ない」ものになっている。

だから、100%働いていないように見える。

(最近の説だと、実は脳はほとんど機能しているが、同時に全部が機能しているわけではないとも言われていますね)

プレステ2は、1と2と両方のソフトを読み込めるけれど、

プレステ1が、プレステ2のソフトを読み込めない、表示されないみたいな感じです。

(たとえが・・・、古い・・・)

10%という数字をみると、顕在意識と潜在意識の関係ともリンクしますね。

 

器官別プロトコルを受ける時に一番最初に受けるおススメが「頭脳バージョン」というのも、

そう考えると、より納得できます。

頭脳が私たちの肉体、思考、感情などもろもろをつかさどっているだけではなく、

もし、頭脳の状態がパラレルワールドの私たちにまでも影響があるとすれば、

やはり脳から調整していくほうが、断然変化が速い、ということですね。

 

そういうわけで、器官別何から受けようかなぁ、と迷う方には、

あなたのチューナーをメンテナンスする、頭脳バージョンがおススメです♪

 

♦詳しくは器官別プロトコルメニューのほうもご覧くださいね。

♦頭脳バージョン気になる、という方は、こちらからお問合せください♪

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感謝を込めて。

 

咲智子

 

Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.