ヴァイブレーショナルレインドロップ

2015年

8月

30日

「そうならない」本当の理由~その1~

こんばんは、咲智子です。


先日久しぶりに、日本五感療法協会のベーシック講座のアシスタントをさせていただきました。

その時に、

「耳つぼってすごいね」「音叉ってすごいね」

という、たくさんのスゴイね!を通して、

気づきがありました。


VRTを習得する時に、音叉を使った耳つぼ
「ヴァイブレーショナルオリキュラー」というものも一緒に学びます。

(クオンタムールのメニューで「音叉de耳つぼ」というのが、それにあたります)

私、これがめちゃくちゃ痛いのですが、

それと同時にすっきり感も半端なく

音叉de耳つぼって効果大だなあ、と思っていました

(音叉de耳つぼはクオンタムールでのオリジナル名称です)


耳には100以上のツボがあります。

そう、あの小さな耳の中に、全身のツボがあるのですよー。

足裏や手と同様、末端は身体の反射区があります。

耳つぼにも「神門」というツボがあります。


この「神門」については、

「耳ひっぱり」で有名な、神門メソッドマスターの飯島敬一さんが長年研究をされているところです。

飯島さんのメソッドで、なんと!この神門を刺激して、ちょっとひと工夫すると・・・、

スプーン曲げが出来ちゃうらしいのです!

にゃにゃんと!

アンビリーバブルー!


これは、私が所属している協会の代表佐藤亜伎子さんが、飯島さんから習ったものだそうです。

協会のサロンにも、ぐにゃんと、くるんと曲がった

芸術的なスプーンたちがたくさんいます。


通常耳つぼオリキュラーは、アドバンス講座で詳しくお伝えしていて、ベーシックでは神門については触れません。

今回は、受講生さん皆さんがすでに耳つぼ音叉療法をマスターしていらしたので、

それを聞いたら、そして実物を見たら

「やりたい!!!」ってなりますよね(笑)


ということで、今回は特別にみんなで挑戦です。
最初のスプーンは、1枚目の状態。

(前に曲げた名残がありますが、まあおおむね真っ直ぐということで)
これからやりますよー、という耳つぼ音叉とスプーンの共演。


簡単なリラックスエクササイズしてからの、耳に音叉刺激!

「い・・・、痛い・・・」

耳つぼが痛くなかったことなんてない私。
効果絶大に違いない。(勝手な妄想)

ひゃー、私も曲げちゃえるのねーと思いつつ、痛さを感じながらスプーンを曲げにかかると・・・・!


・・・・・。

ん・・・?

・・・おや?????


何度痛い目見ても、曲がらない・・・。


何でだ?????


痛いし、曲がらないし・・・。

ガビーン・・・(涙)

耳つぼで、曲がるわけないじゃん。

曲がらなくて当たり前。


と思ったあなた。


実は、この私が曲がらなかったことには、大きな理由がありました。

後から思えば、

これって、物事が現実化しないことと同じ理由なんだと気づきました。


さて、この理由とは・・・???


続きは次回。お楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございます。

咲智子






Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.