ヴァイブレーショナルレインドロップ

耳からデトックス?!

こんにちは。

咲智子です。


先日、長寿、ソルフェジオ10本(虹の音程バージョン)をへて、

肝臓バージョンの交換セッションをしようとしたときのこと。


どうにも、耳が痛い・・・。

そして、耳の外側の皮膚が、かゆい・・・。

しかも、右耳。


私は、セッション前に、頭が痛くなる、とか、

腰や足がだるくなる、とか、

まあ身体は敏感に準備をしてくれるのですが、

今回は、耳。


これは初めて体験です。


驚かれるかもしれませんが、耳の内側の特定の部分が、

指で軽く押しただけで、「痛い!!!」のです。

過敏といわれれば、それまでですが。

指で押しても痛いのは、ちょっとおかしい。


なので、泣く泣く「セルフ音叉de耳つぼ]です。

あまりに痛いので、石つきパーツでマイルドに・・・。

(先端が石なしに比べて、平べったく滑らかなのです)


ですが、全然マイルドじゃない!

石つきパーツでも、いつも以上に痛い(泣)


右の写真でお分かりいただけますでしょうか?

音叉で刺激した後、べっこりとへこんだまま、戻りません。

むくんでいる、とも言えますが、

へこむのは特定の場所のみです。


耳の上の〇の部分は、

のオープニングポイント。万能のツボ。

そして下が、めちゃくちゃ痛かった・・・。

見る方がみれば、一目瞭然。

私のウイークポイントの一つ、「肺」の反射区ですね~。


身体が、「肺」に溜まってるものリリースしないさいよ~!と、お知らせしてくれているのでしょう。


痛くないと、私、やらないもんね・・・。


からだ先生、ありがとう。

次は素直に、肺バージョンやりますです。


耳つぼ、結構面白いですよ。

耳つぼだけもお試しいただけますし、

VRTセッションに組み合わせることも可能です。


皆さんも、痛くならないうちに、体の声をちゃんとキャッチしてあげてくださいね。


最後までおよみいただきありがとうございます。

感謝を込めて。

咲智子


Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.