ヴァイブレーショナルレインドロップ

YLスペシャルセミナーに行ってきました!

こんばんは。咲智子です。


今日は春分の日。

星の世界では「元旦」です。

今年は特に、昨日が新月、今日が春分ということで、まさに「新しいスタート」というエネルギー満載の一日です。


そんな日に、私はヴァイブレーショナルレインドロップで主に使用している「ヤングリヴィング社」のスペシャルセミナーに参加してきました。


今回は、創始者ゲリー・ヤングさん来日のスペシャルセミナーでしたので、

当初会場は各地からいらっしゃった会員さんで大変な熱気。


ゲリーさんのエッセンシャルオイルへの情熱、なぜエッセンシャルオイルがこれほどパワフルなのか、というお話でした。

(2枚目が、ゲリー・ヤングさん。)


3枚目は、なんと樹齢700年のフランキンセンスの樹だそうです。

フランキンセンスは、こんなに周りに何もない、荒地の中に力強く生える樹。

それゆえに、そこから作られるエッセンシャルオイルは、まさにフランキンセンスの命のパワーそのもの。


イエスキリスト生誕の際にもささげられたオイルは、現代においてもその効能ゆえ、非常に需要が多く、またセラピーグレードのフランキンセンスが作られる量は少ない為、とても貴重なオイルとなっています。


私も本当に大好きなオイルの一つです。

エッセンシャルオイルの中で、一つ選べと言われたら、私はフランキンセンスを選びます。


昔は聖職者や、王侯貴族しか手にできなかった貴重なオイル。

今は、私たちにも手に取ることができます。


もしかしたら、今の時代は私たち一人一人が、

聖職者として、それぞれの世界の王として、

自らを高く保つ必要があるのかもしれませんね。


動物好きの私には、ちょっとツボな写真。

ゲリーさんいわく、クマが

「手にとげが刺さったみたいだから、なんかオイル塗って」

と言ってきた、とか(笑)

こんな風に、動物と当たり前に会話ができるようになったら、なんて素敵な世界なんでしょう♪♪♪


どれほどゲリーさんが、エッセンシャルオイルを大切にしていて、

高品質のオイルを、たくさんに人の手に届け、幸せになってもらいたいのか、

そのためにどれほどの情熱を傾けているのかが、伝わるお話でした。

というのもゲリーさんご自身が、エッセンシャルオイルに助けられてきたからこそなんです。

そういう人の想いのつまったオイルを使うことができて、うれしいなあ、と思います。


会場では、アロマ音叉療法士のお仲間さんがたくさん来ていて、

たまにしかお会いできない遠方の方(岐阜、大阪、三重、島根などなど)とも久しぶりにお会いできて、同窓会みたいで楽しかったです。


皆が、会うたびに魅力的になっているのを見るにつけ、オイル効果か、それぞれが自分の道を活き活きを歩いているからなのかな、とも思います。


さて、今回最大の驚き!!!

なんと、ゲリーさんと2ショットでお写真撮らせていただきました!

本当にラッキーなハプニングでした。

撮ってくれためぐちゃんありがとう。

何かいいことありそうな予感です♪


ということで、これからもエッセンシャルオイルと音叉という、強い味方と一緒にお仕事させていただける喜びの一日でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

感謝を込めて。



Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.