ヴァイブレーショナルレインドロップ

女性性バージョンのご感想


「まず、サチエルさんにそっと肩に手を置いてもらった瞬間に

あ、私、色々と傷ついてたんだな、

ということに気づき、涙が出ました。

そのことに気がつけたことがとても良かった。

どうして最近何をやっても心が動かなかったのか、それは、その傷、いたみから自分を守るためだったんだ、とふに落ちたからです。

そして、その傷をいやすようにサチエルさんが、本当にていねいに愛を感じる細やかな流れでVRTをしてくださり、私また進んでいけるな、と思えました。」




「VRTをうけるまで、ずっと何かくたびれていて、つらかったのですが

終わった後は、心も体も軽くなり、ゆとりが持てるようになりました。
また自分を大切にしようと、理屈じゃなくて思えるようになりました。」

 

Y・Tさま 女性 受けたバージョン:女性性バージョン



「・初め石を載せられたとき、とても重く感じた!(お腹の子が・・・。あ、石のことです)


・深呼吸したいのにできない。受け取ることを拒否している自分を感じた。

「受け取りたいのねー」と思う自分と、「え?まだ受け取りたいの?」と逆らう理性が・・・。


・しばらくしたらドーンと落ち着いた。自分の中が急に静かになった。


・クラシックバージョンのときは、振動が体の奥まで響いてきたが、今日はもうすぐ吸い込まれてしまった・・・・。


・クラシックバージョンのときは、最初の低い音が一番印象的だったが、今日は後半の高音がとても気持ち良かった。


・森林浴!?って感じでスッキリした!!かなり森の中にいる感じで幸せでした♡


施術後の変化はありましたか?


「ぐっすり眠れた♡」

 

Y・Hさま 女性 受けたバージョン:女性性バージョン


Copyright c 2014 Quontamour. All Rights Reserved.